申し込みをネットで完結できる貸金業者を4つご紹介します。

web上で現金取引をする人

インターネットに特化した貸金業者(消費者金融系)

ネットに特化した消費者金融とは
パソコンやスマートフォンの普及が急速に進んだことで、店舗に出向かずともインターネット上の手続きのみで融資を行ってくれる消費者金融系カードローンが数多く誕生しました。

 

本記事では数ある貸金業者の中でも、特にインターネット申し込みに特化した消費者金融系の貸金業者について分かりやすくご紹介します。

 

ネット申し込みに特化した貸金業者4選

 

アコム

アコムのスクリーンショット
消費者金融カードローン大手であるアコムは、WEB完結型申し込みにもしっかりと対応しています。アコム最大の強みである「来店不要・最短30分で審査完了」は急いでお金を借りたい人にとって非常にありがたいシステムと言えますね。

 

また、初めてアコムを利用する方に対しては「30日間金利0円サービス」が適用されます。大手消費者金融であるアコムは返済に関する相談にも柔軟に対応してくれるので、消費者金融からの借り入れ経験が無い方でも安心して利用することが出来るでしょう。

 

J.スコア

J.スコアのスクリーンショット
J.スコアはみずほ銀行とソフトバンクが設立した合弁子会社です。J.スコア最大の強みにして特徴が、日本初となる「AIスコアレンディング」を活用した融資を行っている点です。

 

「AIスコアレンディング」とは、借り入れ申し込みの際に入力された情報からAIが算出したスコア数値(上限1,000点)によって、金利や利用限度額が決定される融資方式のことです。

 

このAIスコアレンディングの導入により、申し込み時点で借り入れ条件を正確に把握すること、そしてスコアアップに応じて借り入れ限度額を自動的に見直すことを可能としています。また、借り入れ利息が0.8~12.0%と消費者金融カードローンの中でもかなり低めに設定されているのも嬉しいポイントです。

 

勿論、J.スコアではWEB申し込みにも対応してるので、必要書類のアップロードから契約手続きに至るまでPC・タブレット上で完了することが出来ます。

 

ライフティ

ライフティのスクリーンショット
ライフティでは24時間365日いつでもネット申し込みを受け付けており、スマートフォンやタブレット経由で1,000円単位から融資を受けることが出来る様になっています。

 

またライフティでは、初めて申し込みを行った方を対象に「35日間無利息サービス」を実施している他、公式サイトではチャットによる相談窓口を設置しているので、審査状況や返済に関する相談を気軽に行える様になっています。

 

SMBCモビット

SMBCモビットのスクリーンショット
SMBCモビットはスピード感のある審査・融資が特徴の大手消費者金融カードローンです。「簡易審査結果を10秒で表示」、「ネット上での手続きのみで即日融資が可能」、「契約手続き完了後、最短3分で銀行カードから出勤可能」といった様に、特にスピーディーな融資を受けたい方におススメのカードローンとなっています。

 

まとめ

 

それでは最後に、本記事でご紹介した消費者金融系貸金業者の特徴についてまとめてご紹介しておきます。

 

金利 利用限度額
アコム 3.0~18.0% 800万円
J.スコア 0.8~12.0% 1,000万円
ライフティ 8.0~20.0% 500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円

 

本記事で紹介した貸金業者以外にも、ネット申し込み制度が充実した消費者金融カードローンは数多く存在します。
新規契約者を対象とした無利息期間キャンペーンの有無や金利、そして利用限度額などの各種条件を比較した上で、自身の返済プランに最適な貸金業者を選ぶ様にしましょう。

 

関連記事:キャッシング以外でお金を作るには