web上で簡単申し込みが出来るネットキャッシング一連の流れを説明します

web上で現金取引をする人

申し込み・振り込み・返済までの流れ

ネットキャッシングの申し込みを行う人
ネットキャッシングの登場により、ネット環境が整っていれば自宅にいながらローンの申し込み手続きや借り入れ・返済手続きを行う事が可能となりました。
しかし、ネットキャッシングを利用したことの無い方にとっては利用方法や従来の店舗型キャッシングとの違いが分かりにくいかと思います。

 

そこで本記事では、ネットキャッシングの申し込み手続き~振り込み完了、返済までの一連の流れについて分かりやすくご紹介します。

 

申し込み

 

ネットキャッシングにおける申し込み手続きの流れは一般的なカードローンの場合と同じです。ただし、ネットキャッシングの申し込み手続きは全てネット上で行う事になります。

 

ネットキャッシングの貸出審査は、ネットキャッシングの公式HP上で提出された必要事項と本人確認資料を基に行われます。
この際、必要事項を入力した段階で一般的なカードローンの場合と同様に在籍確認も行われます。
また、借り入れ額によっては本人確認書類と合わせて収入証明書(源泉徴収票・給与明細・確定申告書etc)の提出が必要となるケースがあります。

 

その後審査結果がメールで送られてきますので、審査に通過していた場合、ローン会社による借り入れ手続きが完了後すぐに借入を開始することが出来ます。
借り入れ手続きの申し込み~借り入れ開始までにかかる時間は各ローン会社毎に異なりますが、ジャパンネット銀行では契約が完了していれば最短30秒で借り入れを行う事が可能となっています。

 

振り込み

 

ネットキャッシングによる振り込み形式での借り入れは、全てWEB上の操作により行います。
ローン会社の公式HPや専用アプリにログインし借り入れ金額を指定するだけで、すぐに指定口座にお金が振り込まれる仕組みとなっています。

 

またローン会社によっては、WEB上での借り入れ操作を必要としない自動融資機能や自動借り入れ機能が備わっているケースも存在します。

 

振り込み形式で借り入れを行う際の注意点としては、口座残高の内どこまでが借り入れ金でどこまでが預金なのかを正確に把握する様に心がけましょう。
口座残高から今までの借り入れ総額を正確に把握しておきたい場合には、ネットキャッシング専用の銀行口座を作成することをおすすめします。

 

返済

返済もネット上で行う
ネットキャッシングにおける返済手続きは、通預金口座からの自動引き落としとなっているのが一般的です。
また、追加での一部返済や借入金の全額返済に関しても、公式HPや専用アプリからいつでも行える様になっています。
その他にも約定返済日のスキップ機能等、ローン会社によっては返済計画に関する相談を公式HPから受け付けていますので、状況に合わせてムリのない返済計画を実行する手助けとなるでしょう。

 

まとめ

 

ネット上のやり取りのみで全ての手続きが完了する点は、ネットキャッシング最大の特徴と言えます。
加えて手続き後即入金されるといった様な、店舗型の借り入れでは不可能なスピード感のある利用法も可能となっています。

 

ネットキャッシングに申し込みを行う際には、こうした手続き上の特徴をしっかりと把握した上でその強みを最大限活かす様な利用法を心がけましょう。