ネットでのキャッシングでお金を調達するテクニックを紹介します。

web上で現金取引をする人

インターネットでお金を借りる時代へ

web上でキャッシングをする男性
2000年代から現在に至るまで、インターネットは信じられないような早さで発展を遂げました。
今ではメールやショッピング、動画配信、SNSなど私たちの生活の様々な場面がインターネットによって支えられています
このように急速に発展した現在のインターネットですが、今やキャッシングやカードローン、クレジットカード現金化など様々な「お金を作る手法」がネット上で利用できることをご存知でしょうか?

 

従来の店舗型もしくは無人契約機でキャッシングやカードローンを申し込む際には、実際に足を運び、書類に記入を済ませてから審査時間を待つ…というような煩わしい手間と時間を要するものでした。
しかし、現在主流になりつつあるネットキャッシングの場合は、スマートフォンやPCさえあればそういった手間もかからず、自宅から簡単に申し込むことができるのです。
こちらでは、そんなネットキャッシングの方法をご紹介していきます。

 

 

ネットキャッシングとは

ネットキャッシングのイメージ画像

ネットキャッシングとは先程ご紹介した通り、「インターネット上で申し込み、審査~融資」までが完結するサービスになります。
ほとんどのネットキャッシングは24時間の申し込みに対応しており、審査に通れば最短即日で指定した口座で融資を受けることができます。

 

この時に気をつけておきたいのが、銀行の営業時間外の申し込みだと振込が翌営業日以降になる可能性があるということです。
ジャパンネット銀行や楽天銀行といったネットバンキングの口座を持っていれば、24時間即日振込みに対応してくれる業者も存在するのでいざという時にでも安心できます。
また、ネットキャッシング業者のほとんどはWEBサイト上にさまざまな情報を公開しています。
金利や返済方法、他のユーザーのレビューといった知りたい情報を自宅で調べることができるのも大きなメリットとして挙げられます。

 

 

従来の店舗型との違い

キャッシングにおける店舗型とネット型の違い

冒頭でも述べたように、従来の店舗型はネットキャッシングと比較すると「実際に足を運ばなければならない」という手間に加えて、

 

  • 営業時間外は申し込みを受け付けていない。
  • 電話やカード、書類などから同居している家族や友人にバレるリスクがある。
  • 中小規模であまり有名でない業者だと情報が不透明。

 

など様々なデメリットが存在します。

 

自分の信頼できる業者で、今まで通りの利用を続けたいという方には店舗型のキャッシングがオススメです。しかし、新規にキャッシングを申し込む場合や借り換えを検討している際には一度ネットキャッシングの利用を考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

ネットキャッシングの種類

ネットキャッシングには大きく分けて以下の3種に分類することができます。
特徴やメリット・デメリットを抑え、自身に合った方法を選択しましょう。

 

銀行系

銀行系のネットキャッシングの最大のメリットは「金利が安い」という点です。
他と比べると審査が厳しい傾向にありますが、大手銀行系もしくは自身が普段使っている銀行のネットキャッシングであれば金利も安い上に家族や同居人にバレにくいという特徴もあります。
銀行系ならではの安心感と低金利に魅力を感じるのであれば是非とも利用を検討したいところですね。

 

クレジットカード系

クレジットカード系のネットキャッシングは名前の通りクレジットカードに付帯しているサービスであることが多いです。なので、新規で申し込みを行う際には審査が必要ですがすでに所有しているカードがある場合はすぐに利用することができます。
クレジットカード系の場合でも、他の人にバレにくいというメリットはありますが金利は高めに設定されており、利用限度額も低めであるというデメリットもあります。

 

消費者金融系

アコムやプロミスといった消費者金融のネットキャッシングサービスは金利が高めに設定されてはいるものの、圧倒的に審査が通りやすいという特徴があります。
また限度額の幅も大きく、自身の収入や信用情報次第では希望額以上の融資を受けることもできます。

 

しかし、キャッシングをしていることが知られたくない場合は利用するのを控えた方がいいいかもしれません。カードレスで融資を受けることも可能ですが、何かしらの拍子に業者名が知られてしまった場合には、借金をしていることがバレてしまう可能性が高いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
令和時代となった昨今、インターネットを通じて様々なサービスがどこにいても出来るようになりました。
「ちょっとお金が足りないからネットでお金を調達しよう!」というのが当たり前になる時代がもう訪れそうですね。
当サイトではネットキャッシング・カードローンをはじめ、今まではクレジットカード現金化やAmazonギフト券買取といった「グレーゾーン」のサービスを分かりやすく紹介しておりますので、是非ご参考になれば幸いです。